ハゲの皆さん自信を持って!薄毛対策よりも清潔感を

男性にとってのAGAは蕨の友人も言っていましたが、年齢を重ねるごとに深刻になっていく問題ですよね。早い人だと20代から、30代になると薄毛が気になる男性も多いのではないでしょうか?シャンプー、リンス、栄養剤等、お金と手間を惜しまず、日々涙ぐましい努力をしている皆さん!女性は男性が思っているよりもハゲを気にしていませんよ。

 

女性が気になるのは清潔感です。薄毛を気にするあまり、長く伸ばしたサイドの髪を使ってハゲた部分を隠そうとしたり、年齢、季節問わず常に帽子をかぶっている方がハゲよりも100倍目に付くのです。

 

男性の皆さんはハゲそのものが恥ずかしかったり視線が気になったりして、どうにか隠そう隠そうと、このような行動に移ると思うのですが、女性はハゲそのものより違和感が気になり見てしまうのです。

 

薄毛対策よりも、清潔感のある髪型雰囲気にする方が簡単で楽ですよ。ハゲを隠そうとするのではなく、五分刈りにしてハゲを目立たないようにする。職業柄難しいのであれば、自分にあったカツラをかぶる。TPOに合わせた帽子をかぶる。

 

髪型に合った清潔感ある服装にする。5分刈りもカツラも男性にとってハードルの高い行動だと思いますが、勇気を持って挑戦してみて下さい。これだけで、気になる視線はグッと減ると思います。ハゲ、薄毛に悩む皆さん大丈夫です。自信を持って下さいね!

頭髪の量よりも清潔さが大事

おそらく薄毛に悩んでいる男性は多いと思いますが、男性が思っているほど女性は見ていないと思います。

 

例えば男性が女性ほど目の二重や肌の白さを気にしないのと同じように、女性は対して男性ほど頭部に興味がないと思います。

 

必ずではないのですが、全体的に男性の方が女性よりも身長が高い傾向にあるためあまり頭部に目がいかないのも一因かと思います。

 

私はそれよりも、薄毛を隠そうとするあまり不潔感のある人の方が気になります。髪を洗う時に髪が抜けるのが気にしてか、洗う頻度を減らして全体的にベタベタしたまま、肩にはフケが落ちている人がいますがそちらの方が汚いです。脂が詰まって更に髪の毛が抜けやすくなる悪循環に陥るのではないかと思います。

 

きちんと清潔感のある状態で、頭部のマッサージを行い血行を良くしこれ以上抜けないように気をつけていれば全く問題ないと思います。ハゲててもカッコいい人はたくさんいますし、頭部に限らず清潔感を忘れず、卑屈にならずに明るくしていればいいと思います。

今はほぼ丸坊主状態です

昨年に病気になり 今はほぼ丸坊主状態です。

今までずっと帽子のみで過ごしてたんですが先日初めてフルウィッグを購入しました

慣れないウィッグに今は日々すごいストレスを感じてますが主人や母親&友人いわく【全くわからないよ~】って事です。

私はママさんバレーの部長をしてるので週に2回ほどバレーをしています。

先日初めてウィッグをつけてバレーに参加しました!

3時間の練習でウィッグが外れる事はなかったのですがもぅ気になって気になって気になってバレーどころじゃなかったです

ちょっと動くとウィッグが浮き上がる感じがして常にウィッグを手で引っ張ってる状態でした

メンバーのみんなには【大丈夫やで!】ってずっといわれてたんだけど練習終了後【もぅ絶対ウィッグでは練習しないから!今まで通り坊主でやるわ】って宣言してきました

私の妹の友人がフルウィッグをつけてるみたいですが彼女は毎日ウィッグをつけて同好会の卓球を楽しんでる様です。

卓球くらいだと全然平気に出来るみたいですよ~

バレーだと回転レシーブとかあるのでやっぱりちょっと無理があるようです。

PR|http://aga-lab.jp/medicine/

育毛のためにはオメガ3が必要

過剰な皮脂分泌は毛穴をつまらせて男性型脱毛症の原因になります。脂質の摂りすぎは皮脂分泌を増やします。脂質が多い食品を食べすぎると皮脂分泌が増えるのですが、脂質の摂取を極端に控えてしまっても、抜け毛を増やすことになります。

 

人間には体内で作ることができないので食事から摂取しなければならない必須脂肪酸があります。それが、オメガ3とオメガ6です。日本人が不足しがちなのはオメガ3です。オメガ6は大豆油やコーン油などに含まれていて、普段の食事で摂れています。

 

オメガ3は細胞膜の原料になり、潤いとツヤのある肌や髪を作る働きをします。不足をすると頭皮が乾燥をして、頭皮環境が悪化をします。オメガ3は魚に多く含まれているのですが、魚の摂取量が減少傾向で、日本人は不足しているといわれています。

 

魚の中でも白身魚よりも青魚にオメガ3が多く含まれています。その他の食品では、亜麻仁油、しそ油、えごま油、クルミ、チアシードなどにも多く含まれています。

薄毛がかっこ悪いなんて誰が決めた?

私の周りのは、薄毛の男性が多くいます。

薄毛の家系ということもありますが、結婚した相手も、すでに薄毛の一途をたどっています。

ホルモンの影響で、薄毛になりやすい男性にとって、薄毛は問題ではないといったところで、無視されてしまうかもしれません。

テレビや雑誌に取り上げられる男性も、そのほとんどが薄毛ではありません。

そのイメージからでしょうか、薄毛=かっこ悪いというような図式になっている気もします。

薄毛の男性は、お笑い芸人さんに多く、笑いのネタとして扱われていますもんね。

ところで、薄毛がかっこ悪さの象徴のように思われますが、それは日本特有のようです。

海外では、髪の毛は関係ない、むしろ、男性らしい人は薄毛の傾向がありますから、薄毛の男性が好まれるのでしょう。

薄毛だからといって、隠す必要はありません。

女性は、あなたが思っているほど、髪の毛なんて見てませんから。

薄毛であろうが、堂々としている男性に惚れるのです。

隠すという、姑息な手段はやめましょう。大宮でAGA治療薬を用いて治療もできます。

薄毛は無理に隠さない方が良い

男性にとって薄毛というのは、確かにコンプレックスになるとは思います。でも薄毛でも魅力的な人は普通にいます。だからこそ無理に隠そうとしないで、薄毛でも似合う髪型を探してほしいです。

 

よく横や後ろから無理やり髪の毛を持ってくる人がいますが、女性から見ればあれはあれで違和感大らしいです。

 

変な分け目になっていたり、風が吹いたら総崩れしそうな髪型など、何もそこまでして隠さなくてもと思ってしまいます。ああいった髪型こそが逆に薄毛を強く意識させることになるので、逆効果だと思います。

 

髪型はバランスが大切です。無理に隠そうとすると変な髪型になってしまいます。

 

埼玉県の大宮でAGA薄毛治療をしている私がおすすめするのは短髪です。薄毛でも短髪ならバランスが良いので、全体がスッキリ見えます。

 

決して薄毛を隠すことはできませんが、バランスの良い髪型にしていれば、そんなに違和感がありません。

 

薄毛でも短髪など似合う髪型はあるので、ぜひトライしてほしいです。

 

そしてもっと自信を持ってほしいです。人の魅力は髪型だけではありませんから。