AGA対策にミノキシジルタブレットを追加

私は、埼玉のFAGA, 女性の薄毛専門、AGA専門の病院に通って、本当に効くAGA対策法(AGA治療薬)を見つけることができ、それに気をよくして更なるAGA対策を探しました。
次に手をつけたのは、ミノキシジルタブレットの併用。
これは、過去にミノキシジル配合の育毛剤(塗り薬)を試したこともあったのですが、頭皮がそれを受け付けず(赤みや湿疹)断念したことがあり、飲むタイプしか続けられないことが理由でした。
注意点は、ミノキシジルタブレットは、元々高血圧のための薬剤。
全身の血管を拡げ、血圧を下げる薬なのです。
ですから、血圧が低めの場合、低血圧を助長することになり、症状を悪化させることになりかねません。
私は、血圧で悩んだことはありませんので、その副作用には不安は感じませんでした。
しかし、ネットでは様々な情報を拾うことができるのですが、その中には恐ろしいことも書いてあります。
本当に服用を開始していいものか・・・非常に悩みました。
それでも「薄毛を治したい」という一心で、ミノキシジルタブレットの服用を開始。
個人輸入で入手した物を、毎日1錠飲み続けました。
予期していた「初期脱毛」は、開始から1週間程度で現れました。
これは仕方のないことなのですが、服用開始1ヶ月程度は抜け毛が増えます(個人差はありますが)。
それは、AGA治療薬で既に体験していたこと。
しかし、それ以外に不安な副作用が起こりました。
まず、「むくみ」と言える症状が起こり、目のまぶたが垂れて、少し顔つきが変わったように感じられたのです。
ネットで調べてみても、確かにそういった副作用は起こり得るよう。
私は、すぐに5mgから2.5mgへ服用量を減らしました。
AGAクリニックでもそのあたりの量から開始するようで、5mgからの開始では多すぎたようです。
また、見逃せないのが多毛症(ムダ毛が濃くなる)という副作用で、開始から1年後には手の甲や指すらも毛深くなり、除毛クリームが必要な体となってしまいました・・・。
しかし、確かに効果はあると感じておりますので、AGA治療薬とミノキシジルタブレットだけは、欠かさず毎日服用しております。