抜け毛を減らそうと思った時に考える事

抜け毛を減らそうと思っている人も多いかと思います。
ですが実際に抜け毛を減らそうと思った時でもどういう風にしたら良いか分からないという
人もいるかと思います。

では実際にどういう風にして抜け毛を減らしたら良いかというと
一番良いのは髪に十分栄養が行くようにするのが良いです。

そうしないと抜け毛を減らしていくのはかなり難しいというのがあります。
浦和市のプロペシア発毛治療の病院に通っている知人も言っていましたが、なぜなら、抜け毛が多くなっていく原因のひとつには髪に十分な栄養が行ってないというのがあるからです。

なので最近なんだか抜け毛が多くなっているように感じているなら髪に十分栄養が行くようにするのが
大事です。もちろんそれですべての抜け毛が防げるという事はないです。

ですが、抜け毛が減らそうと思った時はやはり髪に十分な栄養を与えるのが大事です。
なのでまずは髪十分な栄養を与える事を考えるのは一番大事です。

そこから抜け毛を減らす事が可能になっていくのは確かなのでまずは髪に栄養を与える事を
考えるべきです。

最近抜け毛、薄毛に悩んでいるあなた、もしかしてそれ一ヶ月で治るかもしれません。

あれ?生え際が薄くなってる…。もしかしてAGAなのか?朝起きたら枕にやけに抜け毛が多いな…。少し前まで筆者はそんなことばかり考えていました。年を重ねていくことで頭髪は薄くなっていってしまうのは自然の摂理、仕方がないのだろうなんて馬鹿なことを考えていました(笑)。でも全然違っていました。僕は運良くそのことに気付けたんです。

 

抜け毛が気になり始めていたある日、皮膚に水ぼうそうが出来ていました。ほっといても自然治癒するだろうと放置していたところ、少しずつ悪化していきました。これはまずそうだなと思い、皮膚科を訪ねたところ、「免疫力の低下が原因ですね」と言われました。今のままの生活を続けていくと益々悪化するということなので、睡眠時間を増やし、1日30分筋トレをして免疫力を高めることにしました。

 

体の調子が良くなっていってるのを実感し始めた頃、洗面所で身だしなみを整えていた時、ふと生え際を見たところ、明らかに前より毛が生えていました。後々知ったことですが、免疫力が下がるとストレスに弱くなり、毛も抜けやすくなっていくとのこと。

 

こんな簡単なことで治ることもあるのか!と笑ってしまいました。もし同じような悩みを持つ方がいらっしゃいましたら、免疫力向上の筋トレを習慣付けること、おすすめです。

すぐに始められる抜け毛対策

薄毛や抜け毛といった髪のトラブルに悩みつつ、まだ医療機関を受診したり育毛剤を使用する程ではないと考えることもあるでしょう。
そのような時にはすぐに始められる対策から取り掛かるのがお勧めです。

 

例えば生活習慣の見直しです。薄毛や抜け毛というのはホルモンバランスが乱れることが原因の場合があります。そのホルモンバランスというのは偏った食生活や睡眠不足、ストレス等によって乱れてしまうことがあるのです。そのため規則正しい生活を心がけたりストレスを発散することが、抜け毛や薄毛の対策になり得るのです。

 

シャンプーの仕方に気を配るのもお勧めです。頭皮の環境が悪いと髪の毛にも良い影響を与えないため、シャンプーやコンディショナーなどが残らないようにしっかりすすいであげることが大切です。しかししっかり洗おうと思ってゴシゴシこすってしまうのは頭皮を傷つける原因にもなってしまうため、指の腹で揉み込むように、優しく洗ってあげましょう。

 

この他にもドライヤーに気をつけたり運動をしたりといったことも対策になります。まずはすぐに始められる方法を試し、少しずつでも対策をしたいものですね。

どの程度薄毛を気にするかでわかる解決策

薄毛のせいで女性からの視線が痛いほど気になるという場合、それの「解決したい度」はどれくらいかを考えるところから、解決方法がわかります。もし、一刻も早くこの悩みから解放されたいと願うのであれば、これを見る前にAGA専門の医者に行って治療を受けているでしょう。そこまでではないが、やはり目線は気になるという場合は、育毛剤という直接的な解決方法の他に、精神面での治療があります。人目が気になるすぎる場合、カウンセリングがその悩みを解決してくれるかもしれません。よく言われるのは、「あなたが思っているほど他人はあなたのことを見ていない」ということです。要は自意識過剰なのです。そう言われても気になることは気になるので、あとは自助努力次第です。人間は、話相手が自分の目を見ていると思っても、実は眉間を見ている場合もあります。目線は適格にはキャッチできないものなので、薄毛をわざわざ見ている女性が実は少ないことがわかれば、一歩前進です。

薄毛の方だからこそ、帽子が似合う!

現在、販売の仕事をしています。仕事柄たくさんの男性のお客様をお見かけしますが、ぱっと見て「帽子が似合って素敵だなぁ」感じるかたは、年代を問わず髪にボリュームの少ない方が多いです。男性だけでなく女性にも同じことが言えるかもしれません。いかにコンパクトに髪をまとめるか、帽子の印象をじゃましないかではないかと感じます。

お仕事上、普段は帽子を被ることができないかたもいらっしゃるかもしれません。仕事の行き帰りやお休みの日など、そういったときに薄毛で悩んでいる男性こそ帽子のおしゃれを楽しめると思うのです。「普段、帽子なんて被らないよ」というかたには、個性的な帽子を選ぶよりもコーディネートと馴染むような色の帽子をおすすめしたいです。ジャケットなどのときはハットやハンチングなどのつばのある帽子、お休みの時のカジュアルな格好にはキャップやニット帽など、全身と帽子のテイストを合わせるだけでコーディーネートが締まった印象になります。

そして何より、似合った帽子を被っていると本人は意識しなくても、周りからは堂々として自信があるようにも見えますよ。私の彼もAGAによる薄毛に悩んでいるのですが「その帽子似合うね〜」と時々言ってあげると、内心嬉しそうにしています。

AGA治療の飲み薬について

まずAGAの程度にもよると思いますが、いきなりミノキシジルの内服を試すというのは少し考えた方がいいかと思います。私が5年ほど前にミノキシジルのタブレットを服用して感じたことは、確かに効果が絶大だということです。

 

しかしそれに伴って副作用も軽いものからかなり深刻なものまでありました。軽いものでは一時的に血流が良くなることでだるさや、顔のほてりとかですが、深刻なのが男性機能の低下です。しかしそうした副作用も人それぞれで自分がそうだから他の人もそうだとは言い切れない部分もあります。

 

若い人にとってはAGAは大きな悩みの一つですから、なるべく早い回復を望むのは分かりますが、そうした副作用への予備知識は必ず参考にした方がいいです。

 

私が最初に試したプロペシアの塗り薬は期待した効果は出てきませんでした。

 

後日プロペシアの評価を確認したら、抜け毛を抑えるのが主な成分だということで、結局は効果を期待してミノキシジルの飲み薬にたどり着いたというわけです。

 

その効果は月単位というよりも、1週間単位で効果を実感できました。効果が出たところで副作用を懸念して1年服用した後、ミノキシジルの塗り薬に変更しましたが今でも抜け毛はほとんどありません。

カテゴリー: AGA

抜け毛で悩んじゃだめだよ。育毛剤もあるしウィッグも

私は頭頂部にはげがあります。女性のAGAです。普段はわからないように隠していますが、髪をばっさりおろすと、わかりやすく見えるみたいです。美容師さんは「これぐらいたいしたことないよ。」と、言ってくれたんですが、私は気になって、リ・アップを買ってはやしたぐらいです。後ろからみたら、どう見えるのか、わからなくて恐怖です。もう一度、リ・アップを買ってチャレンジしてみようと思います。

まず、髪留めの金具をやめました。それと、金具でひとまとめにしていた髪方をやめました。ストレートパーマをかけて髪を切って、次に大正製薬から販売されているリ・アップを購入してそれを幹部につけて対応しました。リ・アップを続けていたおかげで、髪がないところがなくなり、ほとんど見えなくなったのですが、まだ、はげが見えるような気がしてなりません。またリ・アップを買おうと思っています。

自分のイメージひとつで、がらりと変わります。おばさんになったからって、大仏パーマはやめておいたほうがいいでしょう。なるべくパーマをやめて、カットにして、もしも、はげがあるのであれば、ウィッグで隠して若さを保ったほうがいいと、思います。髪の毛をといて、多量になくなっても、また生えてくるものと信じていれば、生えてきます。あまり気にしすぎないで、いきましょう。

油断して抜け毛を気にせずにいると将来後悔しそう

起きると枕や布団に抜け毛があり、毎日掃除が大変だし、お風呂も毎回良く抜けるし、乾かすとき、髪ブラッシングするときも多いので、兎に角掃除が大変。

お風呂や洗面所の排水口とか小まめに掃除しないと詰まって流れなくなる。

髪結んで解くときもそうだし、自分で鏡で見る見た目薄毛には見えないけど、周りにどう写ってるのかとか毎日心配です。

髪を痛めているのかと思って、紫外線の強いときは、髪にも紫外線防止のスプレーしたり、髪の毛洗うときに温度が高すぎないように調節して、しっかり濡らしてからシャンプーして、しっかり流し仕上がりぬるま湯にしたり、トリートメントを毛穴に付けないようにしたり、すぐに乾かすようにして、乾かすときも毛穴から離すようにして、タオルドライをしつつ乾かしたり、仕上げを冷風にしたり、毛先はオイル付けたりしてます。

良く抜けるのは、やっぱり毛穴が詰まっていたり、乾燥してたりするのかなと思います。

あんまり乾かしていないと、毛穴に雑菌が発生するって聞くし、自然乾燥はいいことないと思います。

抜けるからとブラッシングを疎かにするとゴミや汚れが溜まって悪循環だし、髪は清潔にするのが一番です。

しっかり洗い、しっかり流し、髪の毛自体はしっかり保湿することだと思います。

PR|梅田のAGAクリニックランキング|