女性でも起こる円形脱毛症は早期対処が肝心

夫の転勤による引っ越しに伴い、私も職場が変わることになり、忙しく慌ただしい毎日を送っていた時のこと。引っ越しから3週間ほど経過してようやく仕事もひと段落し、時間をみつけて美容院へ行くと、美容師さんから言われたのが「円形脱毛症になってますよ」という衝撃の一言。幸い抜けた場所が長い髪に隠れる部分だったので、自分では全く気付かず周囲の人から指摘されることもありませんでした。美容師さんに教えてもらい鏡で確認すると、右の後頭部に100円玉大の見事な円が・・。早めに病院で診てもらった方がいいとのアドバイスをいただき、慌てて皮膚科に駆け込みました。

 

やはり一番の原因は、ストレスが重なったことらしいです。さらに振り返ってみると、忙しさから食事時間も不規則で栄養も偏りがちの日々。まだ初期の段階だったので、患部に塗布する外用薬で治療することになりました。もっと悪化した場合には、内服薬の服用やステロイドの投与などの治療が必要になるとの旨を聞き、早い段階で美容師さんに見つけてもらい病院にかかってよかったと安堵しました。

 

円形脱毛症はどちらかというと男性に多いイメージがあったのですが、女性でも子どもでも起こる症状。酷くなると多発したり全頭に広がってしまうこともあるとか。円形脱毛症の治療は保険が適用されるので、気が付いたらすぐに医師に診てもらうことが大切です。

産後のストレス解消で抜け毛予防

産後の抜け毛は女性ホルモンのバランスが崩れることが主な原因ですが、ストレスも本格的な治療や対策が必要なほどの抜け毛の原因となることがあります。産後はなれない育児や自分だけの時間を作ることができず、ストレスがたまりやすい時期といえるでしょう。
子育てでストレスを感じることはよくないことだ、と思ってしまうかもしれませんが、ストレスを感じることはごく普通なことです。ストレスを感じるのはよくないと思ってしまうと、よけいにストレスになってしまいます。

 

自分だけの時間を持つことが、ストレス解消のためにおすすめなことです。子育て中は自分だけの時間を作ることは難しいかもしれませんが、周りの人と協力をしてみてはどうでしょうか。1日5分でもいいので自分の時間を作るだけでも、ストレスの解消に役立ちます。5分あれば好きなお茶を飲むことができます。好きなものを口にすることで、ほっとリラックスできることでしょう。
子育てや抜け毛のことでストレスを感じてしまうこともありますが、意識しすぎるとストレスは増すので、リラックスを心がけてみてください。

抜け毛でのトラブルや困ったこと

私は、産後に抜け毛が急激に増えてしまい、困っています。私は、産後の3ヶ月程度経ってから、急に抜け毛が増えてしまいました。以前から抜け毛は多い方だったのですが、特に2人目を出産してから、抜け毛が急に増えてしまい、困ってします。

 

お風呂場でもごそっと抜けてしまうことが多いですし、手ぐしですくだけでも、かなり髪の毛が抜け落ちてしまいます。一日中髪の毛が良く抜けていて、数本だけではなく、数十本ぐらいがごそっと抜けることが多いので、とても困っていますし、このまま円形脱毛症になってしまったらどうしよう…ということでも悩んでしまっています。

 

インターネットで調べたところ、女性の産後は、ホルモンのバランスが崩れたり、その影響によって、抜け毛が増えやすくなってしまうと言うことでした。また同じような抜け毛や薄毛で悩んでいる女性はとても多いようでした。しかし、有効な解決方法はないそうで、とにかく、髪の毛に良い食事を摂るしかないということでした。

頭皮チェックは欠かせない

日常生活の中で自分の頭皮を見る瞬間って、そんなにないですよね。だから、気づいたときにはめちゃくちゃ薄毛になっていた、なんて方も多いと思います。私自身、まさにそれで、30代の後半に差し掛かったころ、何気なく頭皮を確認してみたところ・・。ビックリするくらい薄くなっていたんです!

 

以来、大宮で評判の良い薄毛治療に通うなどいろんな薄毛対策を講じてきま敷いたが・・。20代のころのようなフサフサの髪の毛を手に入れるまでには至っておりません。なんでしょう、もっと早くに異変に気付いていたら、もしかすると、ここまで薄毛は進行していなかったんだろうなあ、なんてちょっと後悔している自分がいます。

 

どんなことでもそうですが、早期発見、早期対策こそが、症状改善への一番の近道だからです。ですから、皆さんも、薄毛を他人事だと思わず、いつ自分に発症してもおかしくないと肝に銘じ、日ごろから頭皮チェックすることをお勧めします。そうしないと、私のように取り返しのつかないところまで進行してしまいますよ。

抜け毛を減らそうと思った時に考える事

抜け毛を減らそうと思っている人も多いかと思います。
ですが実際に抜け毛を減らそうと思った時でもどういう風にしたら良いか分からないという
人もいるかと思います。

では実際にどういう風にして抜け毛を減らしたら良いかというと
一番良いのは髪に十分栄養が行くようにするのが良いです。

そうしないと抜け毛を減らしていくのはかなり難しいというのがあります。
浦和市のプロペシア発毛治療の病院に通っている知人も言っていましたが、なぜなら、抜け毛が多くなっていく原因のひとつには髪に十分な栄養が行ってないというのがあるからです。

なので最近なんだか抜け毛が多くなっているように感じているなら髪に十分栄養が行くようにするのが
大事です。もちろんそれですべての抜け毛が防げるという事はないです。

ですが、抜け毛が減らそうと思った時はやはり髪に十分な栄養を与えるのが大事です。
なのでまずは髪十分な栄養を与える事を考えるのは一番大事です。

そこから抜け毛を減らす事が可能になっていくのは確かなのでまずは髪に栄養を与える事を
考えるべきです。

最近抜け毛、薄毛に悩んでいるあなた、もしかしてそれ一ヶ月で治るかもしれません。

あれ?生え際が薄くなってる…。もしかしてAGAなのか?朝起きたら枕にやけに抜け毛が多いな…。少し前まで筆者はそんなことばかり考えていました。年を重ねていくことで頭髪は薄くなっていってしまうのは自然の摂理、仕方がないのだろうなんて馬鹿なことを考えていました(笑)。でも全然違っていました。僕は運良くそのことに気付けたんです。

 

抜け毛が気になり始めていたある日、皮膚に水ぼうそうが出来ていました。ほっといても自然治癒するだろうと放置していたところ、少しずつ悪化していきました。これはまずそうだなと思い、皮膚科を訪ねたところ、「免疫力の低下が原因ですね」と言われました。今のままの生活を続けていくと益々悪化するということなので、睡眠時間を増やし、1日30分筋トレをして免疫力を高めることにしました。

 

体の調子が良くなっていってるのを実感し始めた頃、洗面所で身だしなみを整えていた時、ふと生え際を見たところ、明らかに前より毛が生えていました。後々知ったことですが、免疫力が下がるとストレスに弱くなり、毛も抜けやすくなっていくとのこと。

 

こんな簡単なことで治ることもあるのか!と笑ってしまいました。もし同じような悩みを持つ方がいらっしゃいましたら、免疫力向上の筋トレを習慣付けること、おすすめです。

すぐに始められる抜け毛対策

薄毛や抜け毛といった髪のトラブルに悩みつつ、まだ医療機関を受診したり育毛剤を使用する程ではないと考えることもあるでしょう。
そのような時にはすぐに始められる対策から取り掛かるのがお勧めです。

 

例えば生活習慣の見直しです。薄毛や抜け毛というのはホルモンバランスが乱れることが原因の場合があります。そのホルモンバランスというのは偏った食生活や睡眠不足、ストレス等によって乱れてしまうことがあるのです。そのため規則正しい生活を心がけたりストレスを発散することが、抜け毛や薄毛の対策になり得るのです。

 

シャンプーの仕方に気を配るのもお勧めです。頭皮の環境が悪いと髪の毛にも良い影響を与えないため、シャンプーやコンディショナーなどが残らないようにしっかりすすいであげることが大切です。しかししっかり洗おうと思ってゴシゴシこすってしまうのは頭皮を傷つける原因にもなってしまうため、指の腹で揉み込むように、優しく洗ってあげましょう。

 

この他にもドライヤーに気をつけたり運動をしたりといったことも対策になります。まずはすぐに始められる方法を試し、少しずつでも対策をしたいものですね。

油断して抜け毛を気にせずにいると将来後悔しそう

起きると枕や布団に抜け毛があり、毎日掃除が大変だし、お風呂も毎回良く抜けるし、乾かすとき、髪ブラッシングするときも多いので、兎に角掃除が大変。

お風呂や洗面所の排水口とか小まめに掃除しないと詰まって流れなくなる。

髪結んで解くときもそうだし、自分で鏡で見る見た目薄毛には見えないけど、周りにどう写ってるのかとか毎日心配です。

髪を痛めているのかと思って、紫外線の強いときは、髪にも紫外線防止のスプレーしたり、髪の毛洗うときに温度が高すぎないように調節して、しっかり濡らしてからシャンプーして、しっかり流し仕上がりぬるま湯にしたり、トリートメントを毛穴に付けないようにしたり、すぐに乾かすようにして、乾かすときも毛穴から離すようにして、タオルドライをしつつ乾かしたり、仕上げを冷風にしたり、毛先はオイル付けたりしてます。

良く抜けるのは、やっぱり毛穴が詰まっていたり、乾燥してたりするのかなと思います。

あんまり乾かしていないと、毛穴に雑菌が発生するって聞くし、自然乾燥はいいことないと思います。

抜けるからとブラッシングを疎かにするとゴミや汚れが溜まって悪循環だし、髪は清潔にするのが一番です。

しっかり洗い、しっかり流し、髪の毛自体はしっかり保湿することだと思います。

PR|梅田のAGAクリニックランキング|

紫外線は抜け毛の大きな原因となります

あまり知られていないようですが、抜け毛の大きな原因の一つとして紫外線があります。長時間紫外線を浴びる事で薄毛になりやすくなってしまうんです。

 

その理由ですが、紫外線によるダメージが毛根を弱らせてしまうからです。毛根が弱れば髪の毛が太く育ち難くなりますし、抜けやすくもなります。つまり、細く抜けやすい毛になってしまうという事です。また、紫外線により髪の毛が切れやすくもなりますので、生えている毛もどんどん減ってしまうわけです。

 

普段紫外線を浴びていて痛みを感じるわけではないので、全く無害だと思われがちですが、紫外線は長時間当たる事で体内に活性酸素を発生させる事もあります。活性酸素は細胞を攻撃してその細胞を弱らせてしまう事もあります。もちろん毛根も例外ではありません。そうなればやはり細く抜けやすい毛ばかりになってしまいます。

 

このような事から、薄毛が気になり始めたらなるべく紫外線に当たらないようにする、帽子や日傘などで紫外線を防ぐようにする事をオススメします。男性型脱毛症で薄毛にお悩みの方も進行を防ぐために紫外線対策は大切です。